周辺の観光案内

  • HOME
  • 周辺の観光案内

水口神社

「水口曳山祭」の開催地

平安時代の延喜式に記録されている式内社で、水口開発の祖神「大水口宿禰命」が祀られています。
江戸時代に水口宿の繁栄とともに社殿が整備され、藩主加藤氏の保護を受け「大宮さん」と呼ばれ親しまれてきました。
4月19日・20日には、豪華な曳山と力強い水口ばやしが祭りを盛り上げる「水口曳山祭」が開催されます。

水口神社
場所 滋賀県甲賀市水口町宮の前
電話番号 0748-62-0231
アクセス 名神栗東ICから約40分
東名阪亀山ICから約40分(甲賀市役所北側)
JR貴生川駅から近江鉄道水口城南駅下車 徒歩3分

大池寺

四季を通じて趣のある蓬莱庭園

奈良時代末期にこの地を訪れた行基が、現在も寺の周囲にある4つの大きな溜め池「心字の池」を造り、中央に本堂を立てたのが始まりとされています。
寺名もこれに由来しています。
蓬莱庭園はサツキの大刈込み鑑賞式枯山水で、江戸時代に水口城を築いた小堀遠州の作といわれ、四季折々すぐれた趣をみせてくれます。

大池寺
場所 滋賀県甲賀市水口町名坂1688
電話番号 0748-62-0396
営業時間 9:00~17:00(冬期は16:00まで)
入場料 大人400円/中学生300円/小学生200円
定休日 お盆・年末年始
アクセス 名神栗東ICから約40分
東名阪亀山ICから約40分
JR貴生川駅からはーとバス広野台行き大池寺バス停下車徒歩5分

水口歴史民俗資料館

水口の歩みを知る

曳山の館とも呼ばれ、水口曳山祭には欠かせない二層露天式人形飾屋台の構造を持つ曳山をはじめ、古墳時代の出土品や中世の古文書、焼物、細工物など水口の歴史や文化の特色を感じさせる民具や資料が保存展示され、郷土の歴史や文化についての知識や理解を深めることができます。

水口歴史民俗資料館
場所 滋賀県甲賀市水口町水口5638
電話番号 0748-62-7141
営業時間 9:00~16:30
入場料 大人150円/小中学生80円(記念館は無料)
定休日 月曜日・年末年始
アクセス 名神栗東ICから約40分
東名阪亀山ICから約40分
JR貴生川駅から近江鉄道水口城南駅下車 東側すぐ

水口城資料館(水口城跡)

堀に青い水をたたえていた別名「碧水城」

水口城は3代将軍徳川家光が、寛永11(1634)年に京都上洛の際、宿館として築城されました。
作事奉行には建築や作庭などで著名な小堀遠州政一があたりました。
城は京都の二条城を小型にしたものでしたが、明治維新後水口城は廃城となりましたが、築城当時の規模は復元模型でうかがい知ることができます。

水口城資料館(水口城跡)
場所 滋賀県甲賀市水口町本丸
電話番号 0748-63-5577
営業時間 10:00~16:00
入場料 大人100円/小中学生50円
定休日 月曜日・年末年始
アクセス 名神栗東ICから約40分
東名阪亀山ICから約40分
JR貴生川駅から近江鉄道水口城南駅下車 北へ徒歩4分

甲賀流忍術屋敷

忍者屋敷のカラクリを体験

甲賀忍者五十三家の筆頭格にあたる望月出雲守の屋敷として、300年前(元禄年間)に建てられたものです。
外見は普通の屋敷と変わりませんが、内部には忍者の住まいにふさわしく、侵入者から身を守るためのどんでん返しや落とし穴など、さまざまな仕掛けが施されています。

甲賀流忍術屋敷
場所 滋賀県甲賀市甲南町竜法師2331
電話番号 0748-86-2179
営業時間 9:00~16:30
入場料 大人600円/小人300円
定休日 年末27日から5日間
アクセス JR甲南駅から徒歩20分

油日神社

聖徳太子が建立した油の神様

創建は古く、聖徳太子が社檀を建立し、油日大明神を祀ったと伝承され、油の神として全国油業者の信仰を集めています。
県下でも数少ない現存する本格神社建築で、本殿・拝殿・楼門・回廊はいずれも重要文化財です。
また境内にある高野槇は樹齢700年以上と推定され、滋賀県の自然記念物に指定されています。

油日神社
場所 滋賀県甲賀市甲賀町油日
アクセス JR草津線油日駅下車 徒歩30分
名阪上柘植ICから15分

櫟野寺

本尊・日本最大坐仏十一面観音菩薩

福生山自性院櫟野寺(いちいの観音)は、比叡山の開祖伝教大師がこの地で霊夢を感じて擽の生樹に彫刻安置されました日本最大坐仏十一面観音菩薩が本尊です。
その後延暦21(802)年、坂上田村麻呂は夷賊を櫟野観音の御力により退治することができ、当寺を祈願寺と定め国技の相撲を奉納。これが現在の奉納相撲です。

櫟野寺
場所 滋賀県甲賀市甲賀町櫟野
電話番号 0748-88-3890
営業時間 夏期9:00~17:00/冬期9:00~16:00
入場料 個人500円/団体(30名以上)450円
※特別拝観期間は100円増
アクセス JR草津線油日駅下車 徒歩35分
JR草津線油日駅下車 タクシー10分

滋賀県立陶芸の森

国内外の陶器のテーマパーク

創作・研修・展示などの多様な機能を持ち、信楽焼はもちろん世界の陶芸に出会うことができる総合的なテーマパークです。
散策をかねて訪れる人で、四季を通じて賑わっています。

滋賀県立陶芸の森
場所 滋賀県甲賀市信楽町勅旨2188-7
電話番号 0748-83-0909
営業時間 9:30~17:00(陶芸館・信楽産業展示館への入館は16:30まで)
入場料 陶芸館のみ有料
定休日 月曜日(祝日の場合は翌日)
アクセス 信楽高原鐵道信楽駅より徒歩20分

MIHO MUSEUM

信楽の穏やかな山並みに抱かれた美術館

エジプトから中国にかけてのシルクロードに沿った古代美術品が常設され、季節ごとに特別展が企画されます。
巨匠I.Mペイにより自然と調和を重視して創り出された桃源郷です。
また併設された喫茶、レストランでは農薬・肥料を使っていないメニューが楽しめます。

MIHO MUSEUM
場所 滋賀県甲賀市信楽町田代300
電話番号 0748-82-3411
営業時間 10:00~17:00(最終入館は16:00)
入場料 大人1,000円/高大生800円/小中学生300円
※20名以上は団体割引あり
定休日 月曜日(祝日の場合は翌日)・冬季
アクセス 信楽高原鐵道信楽駅より車で20分